水道申請CAD顧客満足向上日記

給排水申請CAD、配水本管CADから販売・経理管理まで、水道設備店様のIT化に貢献いたします。

配水本管工事用CAD導入しました。

no.1001_R.jpg

●ご導入された経緯をお聞かせ下さい
 これまで、配水の本管図面は全て外注にお願いしていましたが、修正などがあった場合の煩わしさを
解消するために、自社で内製化できないかと思い配水本管専用のCAD「eNA−CAD本管」
に決めました。
導入のポイントは、日報を作成するだけで立体的にも、更に竣工図面まで連動できるところです。
各社検討しましたが、これほど簡単な操作性は他にはありませんでした。

●導入されるとき、これだけは外せないという思いは?
 導入時に一番重要視したことは、「配管を立体的に描きたい」と言う事です。
2次元CADでは表現できない、伏越処理等をわかりやすく描画できるCADを探していました。
「eNA−CAD本管」は、2次元でも3次元的にも作図することができるので求めていたイメージ通り
のCADです。
また、AutoCADのデータを直接読み書きできて、データを変換する際の各種トラブルが無い点も重視しました。

●どんな機能がお気に入りですか?
 作図に必要なコマンドが、全て日本語表記で分かりやすくて作業区分ごとにまとまっている所や、
引出し文字や寸法などが自動表示しされるので、直接文字入力が少なく大変使いやすいです。
一番は、配管を立体的に作図できる所が気に入っています。

●これから購入される方へのアドバイスは?
 是非とも、給水本管CADを購入する際には、実際のデモを見て比較検討されると良いと思います。
お陰で導入の際のリスクが大幅に解消できました。価格は最も重要ですが、難しく使いこなせない場合の心配もクリアーしましたし、豊富な自動機能も逆に、使いずらいのではと思いましたが、よく使う方の身になって開発されていると感心いたしました。皆様も機能を実感されてみてください驚きます。



《配水本管工事用CAD 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2012.08.22 水曜日 09:03 | posted by itech| お客様の声 | - | -

水道申請CAD けんしんくん 導入しました。簡単です

u001

●ご導入された経緯をお聞かせ下さい
 現在使用中のCADソフトが、バージョンアップの時期になったのを機会に各社検討し「けんしんくん」に決めました。
現行CADのバージョンアップも考えたのですが、「けんしんくん」の使いやすさ特に市町村を選択するだけで全て書式も記号もセットしてくれるので、自治体ごとに違う仕様をわざわざ覚えている必要がなく楽に使える点が大変良かったですね。以前は、各自治体の仕様一覧表を確認しながらの作業だったのでミスも多く大変でした。


●導入されるとき、これだけは外せないという思いは?
 バージョンアップに比べて価格が高くなってしまいますので、価格は抑えたいと考えていました。
ただ、以前のソフトはCADは使っていたとはいえ殆んどが手書きと変わらなかったので、今回の自動処理機能が豊富な分処理時間も大幅に短縮できることを考慮しても妥当な価格だと納得しています。


●どんな機能がお気に入りですか?
  「けんしんくん」の使いやすさには驚きました。乗り換えなのでマスターするまで時間が掛かってもと思っていましたが、スムーズに移行できました。自動処理機能が豊富で中でも、配管を伸び縮みさせながら立面図を自由に修正できるのが本当に使いやすいです。
これまで使っていた、CADの不満を全部解消してくれました。特に、配水の本管CADの機能は完璧です。手順も簡単で日本語のメニューをクリックするだけなので大変気に入っています。キーボードは殆んど使わずに竣工図の作成ができるので、作成時間がこれまでと比べて10倍早くなりました。

●これから購入される方へのアドバイスは?
  他社のCADから乗換える際には、是非とも実際のデモを見て現在のCADと比較されると良いと思います。
水道申請CADにもいろいろ有りますが、これほど差があるとは驚きました。お買い得だと思います。
導入後のサポートも良く、電話後すぐに対応してくれるので大変満足しています。
  


《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2011.12.15 木曜日 16:40 | posted by itech| お客様の声 | - | -

給排水CAD「けんしんくん」導入しました。

20110722-2.jpg



●ご導入された経緯をお聞かせ下さい

 これまで、申請図面は外注でしたが、繁忙期になると外注先も忙しく申請が間に合わなくて困っていました。
そのため自社で内製化する方向で検討し地元のシステム担当者に相談したところ、全国で使い易くて実績
もある「けんしんくん」を紹介して頂きました。
既に設備専用のCADも導入していますが、やはり水道の申請業務向きではなく大変時間が掛るので「けんしんくん」の導入を決めました。

●導入されるとき、これだけは外せないという思いは?
 
 導入時に一番重要視したのは、手間を掛けたくないという事です。
現在使用している設備CADも、担当者以外には使いこなせないと言うのがネックでしたので、今回導入の際
は簡単で社長様も含めて誰でも使えるところを重視しました。

●どんな機能がお気に入りですか?

 やはり、配管を自動で作成してくれる機能ですね。簡単にできるので設計の時に重宝しています。
No.1は、配管の修正が本当に楽にできてストレスなく使えるところです。
また、お客様向けに工事の提案書も縮尺を意識して作成できるので大変満足しています。

●これから購入される方へのアドバイスは?

 是非とも購入する際には、実際のデモを見て比較検討されると良いと思います。
お陰で導入の際のリスクが大幅に解消できました。価格は最も重要ですが、難しく使いこなせない場合の心配もクリアーしましたし、豊富な自動機能も逆に、使いずらいのではと思いましたが、よく使う方の身になって開発されていると感心いたしました。皆様も機能を実感されてみてください驚きます。
  



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2011.08.02 火曜日 14:50 | posted by itech| お客様の声 | - | -

水道申請CADけんしんくん導入しました。

User20221-2.jpg


 実は、水道の申請業務でさほど困っているということは無かったですが、
CAD図面と連動して見積書が作成できると言う点が魅力でした。

以前導入した2本の申請CADと比較すればするほど今より申請が楽になり、更に工事総合システム「大福帳」の導入で見積・売上・仕入・請求・原価・顧客管理まで全部連動して使えることで「正に夢のようなソフト!!」、
世代交代を見据え二度手間を大幅に改善できるのではと、CADと合わせて導入することを決めました。

 今回の導入を機に、社内の業務の流れを見直す良いきっかけにもなりました。
現在、販売管理や原価ソフトを駆使し、業務処理をソフトに合わせて行っているため、
重複した処理も多く、今後増える機器設置後の修理の問い合わせ等をどのように改善したら良いのか悩んでいました。
導入した「大福帳」で今後の業務が大幅に改善できるのが楽しみです。

当社のように、複数のソフトを使っていると業務ごとにパソコンが決まったり、ソフトのバージョンアップや機種変更の際には大騒ぎになります、このような同じ環境で悩んでおられる方に是非お薦めいたします。




《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
続きを読む>>
2011.06.20 月曜日 13:54 | posted by itech| お客様の声 | - | -

水道申請CADけんしんくん導入しました。

u128


先日の納品ご苦労様でした、

購入を決めるまでだいぶ時間が掛かりましたが十分検討できたのでよかったと思います。
当社は、土木工事も多いためどうせ入れるなら土木でも使えるCADという事で導入しました。
宅内の申請の方は誰でも簡単に使える「けんしんくん」で、本管や土木用に「eNA-CAD本管」を入れました。
どちらも使い易く、説明を受けていない現場の者も感覚で分るのか使っています
 
CADを導入して良かった事は、
図面はこれまで紙で貰っていたのに、これからはCDデータで貰うようになり困っていましたが、
「eNA-CAD本管」はAutoCADデータがそのまま開けるのでビックリしました。
これまで、データの文字化けなど変換で大変苦労したのが嘘のようです。
申請CAD「けんしんくん」の方は、自動処理機能がたくさんあって、これまでの作業時間と比較すると
10分の1に減りました。複数の市町村の処理もソフト任せ、こんなに簡単ならもっと早く導入していれば。



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2011.02.21 月曜日 18:39 | posted by itech| お客様の声 | - | -

上下水道申請ソフトけんしんくんを導入しました。

User Ta0011.jpg


この度は、大変お世話になりました。


今回の導入に際して、既に使用していた申請CADが思うように使えず困っていました、

半年位前から他の申請CADソフトの資料等を集めておりましたが、業務が忙しくなりなかなか購入まで到りませんでした。

しかし、各社のソフトを比較・検討しているうちにソフトに対する目がシビアになり、ソフトの価格だけで購入することは避けようと話しておりました。
丁度、その時期に「けんしんくん」のデモを見ることになり、自社で現在使用している申請CADの不満をぶつけてみた所、どれも全てに対してクリアーして大変満足できる結果でした。

正直、やっと慣れたソフトなのでバージョンアップ版を導入しようかとも迷いましたが、検証の結果バージョンアップ版もさほど思っていたほど不満が解消されてなかったので、直ぐに「けんしんくん」を購入する旨を伝えました。

 更に弊社は、申請地区や件数も大変多いので初めは心配していましたが、作成する地区を選んで作図するだけで「けんしんくん」の方で勝手に申請地区の仕様に合わせて、記号や線種を変えてくれてるので自治体ごと違う仕様で悩まされる事が無くなりました。以前のソフトとは比較にならないユーザーの事を考えた一番使い易い申請CADソフトです。
どうもありがとうございました。


《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2010.12.04 土曜日 13:42 | posted by itech| お客様の声 | - | -

管工機材総合展出展へ出展しました。

 第42回管工機材総合展出展の模様です。

10月20日〜22日まで開催され、

上下水道の申請CADシステム「けんしんくん」をメインに、

水道工事業様向け多数のシステムをご紹介させて頂きました。



2010-Fair1.JPG





2010-Fair2.JPG




例年以上の賑わいで盛況でした。

多くの方に弊社システムをご紹介できて大変嬉しいです。



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2010.10.28 木曜日 16:12 | posted by itech| 日記 | - | -

申請CAD けんしんくん 導入しました。簡単です!!

user124.jpg

「けんしんくん」を導入して約1ヶ月になります。

導入までのアドバイスと、導入後の操作指導や困った時の
電話対応が分りやすく丁寧な対応でした。

ソフトの良さも販売している方の人間性も重要だったなと
実感しています。

導入の際には、2回もデモに来ていただき大変有難うござ
いました。
おかげで現在は、申請図面作成での不安は全くなくなりました。


 CADでの申請図面作成は現場と違い畑違いで、サッパリ分
かりませんでしたので、ソフトの導入はとても不安だったので
すが、アイテックさんから的確なアドバイスをしてもらいまし
たので安心して申請CADを導入する事が出来ました。



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2010.09.15 水曜日 08:39 | posted by itech| お客様の声 | - | -

給排水申請CADけんしんくんを導入しました。

user125.jpg

各社の申請CADソフトを検討して、最終的には「けんしんくん」を導入いたしました。

 その節は大変お世話になりました。今までフリーのCADソフトを使ったり、外注に出したりして申請図面を作成していましたが、

図面修正時の打合せ時間等の短縮や経費削減をと思い、申請CADソフトを探し始めました。

しかし、以前同業者が申請CADを導入しても
「ほとんど使わずにリースが終わった」と苦い経験も聞いていたため、

出入りの業者にもお願いしたり、直接インターネットで調べ始めたところ、
ほどなく、「けんしんくん」に出会いました。

最初は資料の請求だけと思っていましたが、ホームページを隅から隅まで読んでいくうち、

詳しく申請CADの特徴もしっかり書いてあったので、
ここの「けんしんくん」のデモは必ず見てみたいと思うようになり資料請求を行いました。

特に決め手になったのは、申請で一番困っている「立面図の自動作成」後の

「立面配管の修正」のページです。



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2010.09.14 火曜日 17:40 | posted by itech| お客様の声 | - | -

ソリューションフェアーに出展いたします。

CPU様のソリューションフェアーに参加いたします。

弊社ブースへ是非ともお越し下さい。


[大阪会場](7月8日開催)
http://www.cpu-net.co.jp/event/osaka/20100708oosaka.html
[福岡会場](7月15日開催)
http://www.cpu-net.co.jp/event/kyusyu/20100715fukuoka.html
[広島会場](7月16日開催)
http://www.cpu-net.co.jp/event/hukuyama/20100716hiroshima.html
[高松会場](8月5日開催)
http://www.cpu-net.co.jp/event/hukuyama/20100805takamatsu.html



《水道申請CAD 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2010.06.21 月曜日 18:44 | posted by itech| 日記 | - | -