水道申請CAD顧客満足向上日記

給排水申請CAD、配水本管CADから販売・経理管理まで、水道設備店様のIT化に貢献いたします。

上下水道申請CAD「けんしんくん」導入の感想

yamamoto

● ご導入された経緯をお聞かせ下さい
 
 これまで、15年間使い続けた上下水道申請CADの入替えを検討していました。
理由は、Windows10ではもう動作しないという事と、発注元からいただくCADデータが重く古いCADでは動作が遅くなり不要部分の削除など前作業に時間が掛かり大変でした。

各社検討した中で操作方法が最も簡単でした。更に社内には発注元から提供されている専用施工図のCADと基本操作が共通している事でCADソフトが変わる事での戸惑いも無くベテランの技術者も満足しています。
先ずは3本導入しました。
今後は支店も含めて20本の導入を予定しています。

 
● 導入されるとき、これだけは外せないという思いは?

 やはり、操作方法と機能を大変重視しました。

以前のCADは長期間使っていたので愛着もあり、もうしばらく使って行くので現在のCADデータの互換性は維持したいと思いました。
「けんしんくん」は、過去のデータや発注元のデータも全く問題なく読み込み書き出しが出来て満足しています。
以前は、文字化けや線種なども変わったりして申請CAD専用でしたが、今後は活用範囲が大幅に広がります。

更に、以前の導入CADは販売とサポートのみで自社でバージョンアップが出来ないと言う会社でしたので、今回はCADの開発からサポートまで自社で行っているアイテックの上下水道申請CAD「けんしんくん」を選びました。

自社開発している強みもあり、他の申請CADで出来ることはほぼ全て出来て、さらに「けんしんくん」の独自機能も豊富にあります。
とりわけ、今までは手作業だった排水の自動勾配計算機能にはビックリ! 電卓不要で完璧に自動化できるCADは他社にはありませんでした。

デモを見た際に、2点ほど機能の追加要望をお願いしたところ納品時には既にメニューに組み込まれていたので対応の速さにも驚きました。

今後のサポートにも期待しています。


● どんな機能がお気に入りですか?

 何といっても一番は、CADの操作初心者からベテランの技術者まで全員が驚いた給水立面図作成後の修正機能ですね。

単純に立面図を作成するだけなら今までのCADにも出来ましたが、立面図作成後の配管の移動が自由自在なのが素晴らしいの一言です。

特に東京都は給湯配管も作図する仕様のため、これまで大変だった配管の修正作業がビックリするほど簡単なことです。

1回のクリックで、自動立面・自動縦断・自動引出文字・自動配管・自動面積計算・自動縮尺調整・自動材料集計・・・・ 。
以前のCADは古いタイプのCADでしたので、簡単な文字や記号の削除にもクリックの回数が多くて大変でした。
 
 操作がAutoCADと共通なのでデータの互換性や汎用操作で困ることはほとんどありません。

● これから購入される方へのアドバイスは?

 実際のデモを見て比較検討されると良いと思います。 そして、上下水道の申請にトコトン特化したCAD選びをお薦めいたします。
 
 「けんしんくん」を見るまでは、古いCADは少し手間が掛かっている程度にしか思っていませんでしたが、これほど違いがあると他社CADとの比較検討は時間のムダかもしれません。

給排水CAD「けんしんくん」が他社CADからの乗換が多いと聞くのもうなずけます。

 今後も順次増設導入して参りますが、これほど使い易いと目標の半分の台数に減らしても申請業務に支障は出ないのではないかと思っています。

今後は、アイテックさんはCADソフトの他に顧客管理システムや水道工事業向けの基幹業務システム開発も行っているので今後お世話になります。
これからもよろしくお願いします。



《水道申請CADけんしんくん 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2016.08.12 金曜日 09:51 | posted by itech| お客様の声 | - | -