水道申請CAD顧客満足向上日記

給排水申請CAD、配水本管CADから販売・経理管理まで、水道設備店様のIT化に貢献いたします。

配水本管工事用CAD導入しました。

no.1001_R.jpg

●ご導入された経緯をお聞かせ下さい
 これまで、配水の本管図面は全て外注にお願いしていましたが、修正などがあった場合の煩わしさを
解消するために、自社で内製化できないかと思い配水本管専用のCAD「eNA−CAD本管」
に決めました。
導入のポイントは、日報を作成するだけで立体的にも、更に竣工図面まで連動できるところです。
各社検討しましたが、これほど簡単な操作性は他にはありませんでした。

●導入されるとき、これだけは外せないという思いは?
 導入時に一番重要視したことは、「配管を立体的に描きたい」と言う事です。
2次元CADでは表現できない、伏越処理等をわかりやすく描画できるCADを探していました。
「eNA−CAD本管」は、2次元でも3次元的にも作図することができるので求めていたイメージ通り
のCADです。
また、AutoCADのデータを直接読み書きできて、データを変換する際の各種トラブルが無い点も重視しました。

●どんな機能がお気に入りですか?
 作図に必要なコマンドが、全て日本語表記で分かりやすくて作業区分ごとにまとまっている所や、
引出し文字や寸法などが自動表示しされるので、直接文字入力が少なく大変使いやすいです。
一番は、配管を立体的に作図できる所が気に入っています。

●これから購入される方へのアドバイスは?
 是非とも、給水本管CADを購入する際には、実際のデモを見て比較検討されると良いと思います。
お陰で導入の際のリスクが大幅に解消できました。価格は最も重要ですが、難しく使いこなせない場合の心配もクリアーしましたし、豊富な自動機能も逆に、使いずらいのではと思いましたが、よく使う方の身になって開発されていると感心いたしました。皆様も機能を実感されてみてください驚きます。



《配水本管工事用CAD 詳しくは→http://www.itech-net.co.jp/》
2012.08.22 水曜日 09:03 | posted by itech| お客様の声 | - | -